ホーム » 協賛

協賛

三上卓先生門下の花房東洋先生(前日本マレーシア協会理事長)は、昭和49年から「大夢祭」(「大夢」は三上の号)を挙行し、昭和60年には「青年日本の歌」顕彰碑を建立しました。同碑は平成18年に岐阜護国神社境内に移転建立されるとともに、花房先生編集による『「青年日本の歌」と三上卓』(島津書房)が刊行されました。
これまで、「青年日本の歌」、三上先生に関する史料は、三上先生を館祖、花房先生を初代館主とする「大夢館」が保管してきました。
これら史料の中には、当時の状況を生々しく伝える、「兵農決死隊事件顛末」(昭和7年5月)と題された調書などの史料、文献のほか、三上先生やその縁の志士たちの精神を伝える優れた作品が含まれています。一方、五・一五事件関連史料はこれまで関係者が個別に所蔵してきましたが、時と共に散逸の危機も高まりつつあります。
こうした中で、「青年日本の歌」に関する史料が、わが民族の心を喚起させ続けることを目指し、永続的に史料を保存・管理し、より広く公開するため、これらの史料に加え、五・一五事件関連史料を収集して、事件80周年に当たる平成24年に「青年日本の歌」史料館(仮称)を開設するための準備を開始することとなりました。
すでに、史料館建設(総工費314万円)に必要な費用の一部や史料を、以下の通り提供していただきました(平成22年9月30日現在)。

1、花房東洋     現金100万円
           関係書画・史料・書籍一式
1、頭山興助     頭山 満・掛軸
1、伊藤好雄     楯の会隊服一式
1、吉野 詮     三上 卓・日本刀
1、毛呂清輝(故人) 三上 卓・観音木像
1、片岡 駿(故人) 三上 卓・色紙
1、大場俊賢     三上 卓・扁額
1、浜谷信雄(故人) 三上 卓・掛軸
1、高橋 渉     三上 卓・掛軸
1、森  洋     三上 卓・短冊
1、北上清五郎(故人)三上 卓・短冊
1、野田和昭     関係写真・書籍
1、森田忠明     関係史料
1、小林宗雪     堀川秀雄・掛軸
1、野尻 稔(故人) 三上 卓/橘孝三郎・銘皿
1、服部愛山(故人) 三上 卓/片岡 駿・酒盃
(敬称略)

史料館建設の趣旨にご賛同いただけましたならば、展示する史料の提供、募金を謹んでお願い申し上げます。